正社員・パート・契約社員・派遣社員・紹介派遣

雇用形態別でみる
働き方

多様化するライフスタイル。正社員、パート・アルバイト、派遣社員、単発・スポット派遣、契約社員と、雇用形態の選択は給与待遇、時間の使い方に大きな影響が。ライフステージに合わせて働き方をスムーズに選択できるよう、薬剤師の雇用形態に着目してみましょう。

雇用形態別ワークスタイル クローズアップ

  • 正社員ではたらく

    フルタイムで働くワークスタイルです。社会保険や福利厚生、勉強会などの教育研修制度、ボーナス・退職金、昇給やキャリアアップのチャンスなど、安定した雇用環境のなかでやりがいを感じながら働けるのが大きなメリットです。

  • パート・アルバイトで
    はたらく

    日数と時間に応じて給料を得られるワークスタイルです。時間&曜日の相談OKという求人も多く、フルタイム勤務が難しい方でも、子育てやプライベートに合わせて勤務時間を調整できる点がメリットです。

  • 派遣社員ではたらく

    派遣会社の社員として働くワークスタイルです。派遣会社の福利厚生のもと、即戦力待遇の高時給で働きながらさまざまな職場で視野や経験を広げたい、自分なりのライフスタイルを自由度高く確保したいという方に魅力的な働き方です。

  • 単発・スポット派遣で
    はたらく

    空いている日を有効活用できる、1日から働けるワークスタイルの派遣です。労働者派遣法では日雇い派遣に分類され、働ける要件に該当する方が活躍することができます。即戦力待遇の高時給がメリットです

  • 紹介予定派遣ではたらく

    正社員・パートなどのご就業を前提に、まず派遣社員として一定期間就業するワークスタイルです。派遣期間中に仕事内容や職場の雰囲気など自分にマッチした職場かを確認できるのが魅力です。