企業訪問レポート薬樹株式会社

クラフト株式会社クラフト株式会社

現場から生まれるアイデアを事業に取り入れる調剤薬局!!

薬樹株式会社

薬樹株式会社

現在、関東首都圏に約140店舗の薬局を展開する薬樹株式会社。

1979年に第一号店をオープンしました。
常に患者さまに目を向け、「まちの皆さまと共に健康な毎日をつくり笑顔とありがとうの輪を広げる」という理念の元、まちの皆さまの健康をトータルサポートしています。
その理念実現のために、「薬樹 薬局」「健ナビ薬局」「訪問健ナビ薬局」「スロースタイル薬局 Liko」という4つのスタイルで、お客さまの健康のニーズに合わせた店舗展開をしています。

従来の薬局の枠を超えて、新しいカタチの薬局を展開し、現場から生まれたアイデアを積極的に取り入れる力を持ち合わせた企業さんです。
そんな薬樹株式会社さんの現場の魅力にせまります!!

本社所在地 神奈川県大和市西鶴間1-9-18
業種 調剤薬局、ドラッグストア(調剤併設)
事業所運営エリア 茨城県 、栃木県 、埼玉県 、千葉県 、東京都 、神奈川県

本社インタビュー

青山オフィスにある、社員さんの共用スペース。各店舗の写真が飾られています。「本社と現場の近さ」を感じました!!

青山オフィスにある、社員さんの共用スペース。
各店舗の写真が飾られています。「本社と現場の近さ」を感じました!!

21世紀型の新しいカタチの薬局、「健ナビ薬局」をご紹介!!

もっと見る閉じる

患者さまにとって「薬局」とは、病院で出してもらった処方せんの薬をもらい受けるところというのが大半のイメージではないでしょうか。
しかし薬樹では処方せん通りに薬をお渡しするだけではなく、薬局にはもっとできることがあると考えています。

薬剤師をはじめ、管理栄養士が常勤する「健ナビ薬局」では、処方せん調剤の他、お客さまのさまざまなニーズにお応えするために、ココロ・カラダ・地球の健康にも配慮した商品のご提案、また体組成分析ができる「ウェルスキャン」や、食事のバランスがチェックできる「ヘルスジャッジ」を用いて、お客さまの健康、運動、栄養に関するお悩みやご相談に応じています。

また各店舗には「シェルパ」と呼ばれるスタッフを配置。シェルパとは登山者の案内役から取った名称で、健ナビ薬局の相談窓口である接客のエキスパートです。お客さまの中でも、シェルパとの話を楽しみに来店される方もいらっしゃるほど、少しずつ認知度が上がってきていると感じています。

一見、「カフェ?」と思ってくださる方もいらっしゃいます。まちの皆さまがわが家のようにくつろげて、いつでも気軽に立ち寄っていただけるような、新しいカタチの薬局を目指しています!!

健康サポートを通じて地域と関わっていく。

もっと見る閉じる

また、これまでの薬局の枠を越えてまちの皆さまへ向けた、さまざまな活動やサービスにも力を入れています。
薬剤師や管理栄養士が主体となって定期的に健康相談会を開き、まちの皆さまの健康に関するカウンセリングを行っています。
また、栄養講座やお薬相談会、地域の小学校に出向いて食育活動を行ったりしています。

こうした取り組みから、まちの皆さまとの接点を大切に、日々「何ができるか」を考えています。何かあったら薬樹に気軽に相談できる、と思っていただければ幸いです。
その他、地域の子供たちに向けて子供薬局体験というイベントを実施しています。子供用の白衣を着て軟こうをつめたり、駄菓子で一包化を体験したりして薬剤師のお仕事を感じてもらっています。
薬剤師の仕事を知ってもらうことも、まちの薬局として根付く一歩だと考えています。

こうした地域の取り組みは、現場のアイデアから生まれています!!
何気ないアイデアを吸い上げ、カタチにして浸透させていく薬樹は、地域に密着したサービスを現場から創造して、社会・福祉・医療に貢献している企業です。

薬樹で自分らしく働く

もっと見る閉じる

薬樹では様々なキャリアパスが広がっています。
例えばストアマネジャー(店長)で薬局の運営や店舗オハナの人材育成などを行っていただいたり、エリアマネジャーとしてエリア毎に店舗を統括し、数値管理などのマネジメント業務を行っていただくことも可能です。

また、スーパーバイザーとしてエリアを回り、各薬局での問題点を解決していただいたり、その他にも人事や広報、営業企画といった間接部門への異動、関連会社で働くことも出来ます。
「自分の意志で、自らの働き方と未来を選べる」のが薬樹の魅力です。

今回のインタビューでご紹介いただいた、ストアマネジャーの溝呂木様。分包機での作業のひとコマ。

今回のインタビューでご紹介いただいた、ストアマネジャーの溝呂木様。分包機での作業のひとコマ。

Message

『求める”T型”人材!!』

薬剤師としての薬学を中心とした高い専門性を「専門力」(縦軸:|)と考えて、コミュニケーション・ホスピタリティ・マネジメント、地域の貢献などの幅広い知識を「総合力」(横軸:-)と捉え、チャレンジ精神のある方に、様々な仕事を任せる会社です。

薬樹が求めるのは、従来の固定観念に縛られないチャレンジ精神があり、成長意欲の高い、誠実でパワーあふれる人材です。
「健康ナビゲーター」への挑戦は、新しい薬局のスタイルを創り上げるチャンスの場であり、その舞台は無限に広がっています。
お客さま、患者さまに満足していただける価値を提供するために、共に行動していきましょう。

現場インタビュー

お名前:溝呂木様、社歴:2年目、役職:ストアマネジャー
お名前:溝呂木様、社歴:2年目、役職:ストアマネジャー

よつば薬局 菊名店

もっと見る閉じる

平成24年6月に開局した店舗です。
まだまだ若い店舗ですが、処方せんを持たずに来られる方も徐々に増えつつあるとのことでした。
インタビューをさせていただいた、ストアマネジャーの溝呂木様は「ただ待つだけの薬局」を感じさせない、様々な工夫をされていらっしゃいます!!

「薬剤師という枠を越え、地域といかにして付き合っていくか」その追求と実践方法もうかがっています!!

健康を考え、処方せんがなくても気軽に来られる薬局

もっと見る閉じる

ちょうど前の職場が合併ということになり、転職活動を開始しました。
大きなポイントは、薬局をどう運営していくか。自分が共感できるところを探していたんです。
患者さまとどのように接し、調剤薬局としてどのように生き残るか、そのビジョンと現状を理解した上で、転職先を決めようと考えていたんです。

薬樹は事業の中に「健康サポート」への志向を取り入れ、将来どのように運営していくかを考え実践していました。
もともと薬局は敷居が高く、処方せんがないとまず利用はしてもらえません。その中で店舗ブランドでもある「健ナビ薬局」を設けて、健康相談やOTCの充実度を高くすることによって、処方せんがなくても来てもらいやすい環境を作っていました。

新しいブランドを設けることは会社としても大きな決断だったと思います。しかし、そのアイデアが早い段階で認められて実践されるのは、他の企業さんではあまり見当たらないポイントと感じました。

ここが薬樹らしいところです!!

もっと見る閉じる

とにかく、色んなことにチャレンジできる会社だと思います。
本当に、どんなところにも耳を傾けてくれる組織ですし、現場がやりたいということをさせてくれます。
役職に関わらず、自由にアイデアや意見を発信できるのは、会社が新しい事や、患者さま、また地域医療に対して貢献していくことを常に求めているからだと感じます。

どの施策も、「誰のために、何のために、何がしたいか、できるか」という目的があります。調剤薬局の面白さは、自らのスキルアップということはもちろん、店舗をつくっていくところにもあると考えています。
薬樹では、少し手前味噌かもしれませんが、やりたいことができる環境が整っています。
店舗、会社、また業界という広い範囲でも、多くのことにチャレンジできる会社です。

新しい取り組みを始めて、いいものは他の店舗でも使えるように、一つのパッケージにしてくれます。健康相談会もその一つですが、明日からやろうと思えばどの店舗でも行えるように、本部がバックアップしてくれます。
画一的な「マニュアル」は存在しません。新しいことにチャレンジし、成功と失敗を積み重ねてこそ、現場は改善されていきます。そこが薬樹の良いところだと思います。

目の前にある課題に真摯に取り組む姿勢が感じられます。

目の前にある課題に真摯に取り組む姿勢が感じられます。

お薬の待ち時間「18分を10分に…」 患者さまのストレスを減らす工夫!!

もっと見る閉じる

スピードが早ければいいということではなく、患者さまとのコミュニケーションも大切という考えを持っています。
例えば、調剤からお帰りになられるまで、患者さまに20分かかるとします。18分も調剤室で業務をしていれば、残り時間は当然2分しかありません。2分しか時間のない中では、どれだけコミュニケーション力が素晴らしい薬剤師でも、伝えたいことや正確に伝えることは難しいと思います。

調剤室で18分かかる作業を、10分まで短縮すると、残り時間は10分になります。そうすることで、薬剤師が一方的に伝えるだけじゃなく、患者さまの不安や悩みに対しても、時間を取る余裕が出てくるはずです。
素早く正確に業務を行えれば、その分、コミュニケーションに費やせる時間が生まれるので、その工夫をしっかりしていきたいですね。

そして、お越しいただいた患者さまに対しては、「薬樹ならでは」の対応を心がけています。つまり、他社との差別化ということでしょうか。お薬をお渡しするまでに時間をいただくので、例えばお子様がいらっしゃったら「ぬりえ」で遊んでもらったり、薬袋に子供向けキャラクターを印刷したりと、薬剤師のスキルとは別のところで色んな工夫を考えています。

やった結果は返ってきます!!

もっと見る閉じる

学生時代はとにかく勉強勉強の毎日でしたが、社会人になってからは、自分の良い刺激になることが多く、やった事は「良くも悪くも結果としてかえってくる」ということを感じています。
オープンは12年6月と歴史は浅いですが、オープン時に近くの医療機関だけではなく企業や事業所にも挨拶へまわりました。結果、挨拶に回った先の社員さんが処方せんを持ってきてくれるなど、小さな効果かも知れませんが、良い結果を残せたと思います。

また店舗の雰囲気も、とにかく明るく、患者さまのことを、皆で一緒に考えた仕事ができていると思います。
好みや得手・不得手はあっても、「患者さまがこうすれば喜んでくれるのではないか」とか「健康を第一に考えるとこうした方がいいのでは?」など、患者さまに対してまっすぐに向き合った仕事が出来ていると思います。

地域への発信!!

もっと見る閉じる

横浜市に「ケアプラザ」という、市民の健康や福祉を促進させる機関があります。医療機関も紹介している総合施設といった役割もになっており、そこにも足を運んで、当店でできる健康への取り組みを紹介する冊子を置かせていただいたりしています。
この他にも、クリニックとのコラボレーションで、処方元のドクターが制作された、「読めるお薬」という意味を持つ無料の読本を置かせていただいています。

また薬局事業とは異なりますが、ペットボトルのキャップ集めも店舗で行っており、それをポリオワクチンに代える取り組みをしております。徐々にですが、患者さまはもちろん、処方せんを持っていらっしゃらなくても、キャップだけを届けていただける方も増えてきたと思います。
このような取り組みを今後も積極的に行い、地域の方との交流を大事にしていきたいと考えています。

薬樹で現役であり続けること!

もっと見る閉じる

実は、転職の際にもう一つポイントがありました。
転職の際はみなさん考えていらっしゃることだと思いますが、「定年まで仕事ができる環境」が、まさにそれです。

就業環境もそうですが、待遇に関しても定年まで安心して働ける環境だと言えます。
最初の1年で、異動によって4店舗で経験を積ませていただけました。今の立場に抜擢してもらい、責任感もありますが、それ以上に仕事も面白く感じているんです!!

今は一つの店舗を任せていただいてますが、チャンスがあれば色んな職位にもチャレンジしていきたいと思っています。
「薬樹に溝呂木あり」そんな存在になっていけるように頑張っていきます!!

非マニュアル型!!

もっと見る閉じる

業務にルーチンは存在しても、変化しちゃいけないという決まりは一切ないと思っています。
ですから、薬樹の現場では新しいアイデアをどんどん発信しながら一緒にお仕事をしていきたいですね。薬樹は、そんな方にはぴったりな環境だと思います。

例えば、新人スタッフや社歴の浅い方は自分の意見を伝えるのに、案外時間がかかったりしますが、薬樹には「こういう事をしてみたい」と思うことを発信できる環境があります。
たまにスタッフと飲みにいったりして、色んな話を聞いたり、意見交換をしています。

Message

『自分の特性を活かした仕事ができる環境!!』

ドラッグ業界の出身という経験を活かして、OTC販売の仕組みを考案していきたいですね。
OTCは処方せんのないお客さまが来られ、症状にあった薬を提案できるお仕事です。どんな商品を置けば良いか、処方せんがなくても対応できる薬局だと感じてもらえれば、もっと当店をご利用いただけると思います。
当社の『健ナビ薬局』も「薬樹だったら気軽に健康や栄養、運動の相談に乗ってくれる」というように、今までの調剤薬局にある敷居の高さを取り除いていきたいです。

人生が楽しめる職場です人生が楽しめる職場です
写真左:
静かな調光で落ち着いた店内。OTCの選抜にも、工夫が凝らされています!!
クラシスからの視点

クラシスからの視点

もっと見る閉じる

「処方せんがなくてもよってもらえる」というのは、薬局が目指すべき姿の一つとして、最近では多くの薬局で取り組んでいらっしゃいます。
以前、健ナビ薬局の店舗にもお邪魔したことがあります。とても広い店内で、テーブル間を広くとり、ちょっとしたカフェのよう。アイテムも初めて目にしたものがたくさんあるので、健康のことに関して気になっていることも相談しやすい雰囲気があります。なるほど「処方せんを持たなくても来てしまう」、そんな印象がありました。

「新しいことに取り組む会社です」「やりたい事ができる会社です」と、まるで社員さんの合言葉のように、本社でも現場でもインタビューの時におっしゃっていましたが、これは、薬樹さんの現場で働く際の特徴の一つではないでしょうか。

特にクラシスが注目すべき点としては、アイデアを実現するまでのスピード、実現されたアイデアを一つの企画として他に波及する力、この二つです。
店舗ごとに業務の細部や企画などは異なりますが、そのゴールは、理念でもある「まちの皆さまと共に健康な毎日をつくり笑顔とありがとうの輪を広げる」、ということに繋がっています。

社長様自身が、新しいことへどんどん取り組む姿勢をお持ちだからこそ、実現している会社のスタイルだと思います。

取材日:2012年8月24日

この企業にご興味をお持ちですか?

転職・就職・派遣に関するご質問などございましたら、こちらのフォームからお気軽にお問い合わせください。

直接企業や医療機関に皆さまの情報が届くものではございません。お問い合わせいただいた内容ついて、クラシスの担当者よりご連絡させていただきます。

お問い合わせ内容