企業訪問レポートアポロメディカルホールディングス株式会社

アポロメディカルホールディングス株式会社アポロメディカルホールディングス株式会社

創業当時から変わらない「患者様目線」

アポロメディカルホールディングス株式会社

アポロメディカルホールディングス株式会社

北海道から大阪で店舗展開されている、アポロメディカルホールディングス株式会社。

創業者自身、機械的に処方せんをさばくことを決してよしとしていなかったそうで、今でもそのマインドは現場にしっかりと受け継がれています。例えば、閉店間際に新患さんが来局しても、患者様対応にかけるべき時間をしっかり取ることを、メンバーの一人ひとりが当たり前のこととして気持ちを欠くことなく業務にあたっていらっしゃるとのことでした。

設立20年で70店舗超まで成長。店舗数に関わらず、会社のブランドでもある「対患者様のクオリティ」にますます磨きをかけていくとのことでした。
会社全体がそういう社風なので、患者様を大切にしたいという思いを持った方にはお仕事のしやすい環境だと思います。

本社所在地 東京都豊島区南大塚2-45-8 ニッセイ大塚駅前ビル8F
業種 調剤薬局、ドラッグストア(調剤併設)
事業所運営エリア 北海道、宮城県、福島県、茨城県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、岐阜県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県
Interview

今回本社からは、今年で入社13年目の採用課マネージャー山本様よりお話をうかがいました。

本社インタビュー

「患者様第一主義」の実践 プロジェクトチームの運営

現場のアイデアを活かす一貫として、各種プロジェクトチームを運営しています。患者様満足、社会貢献等の視点から現場でどのように取り組んでいくかを、現場のスタッフが中心となり、有志のメンバーでチームを作っています。
職位や職種を問わないチームですので、現場の運営方針を考えるべき場として非常に建設的な話し合いができているのではないでしょうか。

採用課マネージャー:山本様
採用課マネージャー:山本様

中途入社で現場からスタートされました。

地域と共に歩む薬局づくり

備蓄がなかったら、お取り寄せしてお渡しするのは当然のこと。患者様目線を現場が大切にしておりますので、どの店舗も欠かさずに取り組めています。
また、手ぶらで血圧を測りに来てくれたり、とある店舗では食べ物に不自由しないほど差し入れをいただいたり(笑)、そんな店舗が少しずつ増えてきたと感じています。

私自身も店舗スタッフと参加していますが、自治体が主催のマラソン大会に患者様と一緒に参加したり、沿道から声援を送っていただいたりしています!!
本当にありがたいことですね。

カウンター、切っちゃった方が待合室に出やすいですよね

「頭に浮かんだアイデアは言わないと損」と思えるほど、店舗作りへの現場の裁量は大きな会社だと考えています。
プロジェクトチームからの提案でWi-Fi設置も始めましたし、座りやすく疲れにくい椅子を待合室に設置したり、費用がかかることでもちゃんと現場の意見をとりいれてくれます。

そういえばこんな店舗も。年配の患者様が多い店舗で、薬剤師はたびたび待合席まで足を運び、その都度カウンターを回らないといけませんでした。投薬カウンターを切って、待合席に出やすくしたそうです。
アイデアを考え、実行するその基準は全て「患者様のためになるかどうか」です。

Message

『人事の視点 』

スタッフ全員、優しい人たちばかりだと思います。また退職をされて再度入社した社員が結構いるのも、当社の特徴のひとつでしょうか。
珍しいケースでは、兄弟で勤務していたり、夫婦で入社した実績もあります。また、先にお母様が、後にお子さんが入社し、親子で活躍いただいたりというような、あまり耳にしない採用のケースも当社は持っています。

知識の詰め込みを重視していると、自己満足で終わってしまうこともあります。
今後の薬剤師のあり方として、覚えた満足だけではなく、人に伝えて、伝えた相手の方の満足や笑顔を感じ取れるように、知識をフル活用していただきたいと思います。
当社は現場作りの方向性にもあるように、患者様目線で仕事ができる、薬剤師で良かったと思える職場だと考えております。

現場インタビュー

アイランド薬局小杉店:柴田様
アイランド薬局小杉店:柴田様

現在育児と仕事を両立させて薬局勤務をしています。

転職経緯

前職も同じく調剤薬局での就業でした。主人の転勤の関係で、転職活動をしたのが今の職場を知るきっかけでした。
重視したポイントは三つ。総合門前の店舗を持っていること、教育体制が整っていること、育休実績があることでした。 それで該当したのが、唯一今の会社だけだったんです。

入社してからの会社の印象は、会社全体で仲の良さを感じます。言葉にするのが難しくもあるんですが、よそよそしくされることは決してありません。みなさんが、患者様第一をちゃんと考えられる方たちなので、同じ気持ちで現場に立てています。
たとえ店舗の所属が違っても同じ現場で働く仲間として、協働やチームワークを大切にしている部分といえるのではないでしょうか。

育児休業を使った一人です

転職後、子供にも恵まれました。上司や同僚には迷惑をかけた部分もあったのですが、育休中に子供の顔を見に来てもらったりして、いつでも戻ってこれるように職場環境を整えてもらったことは本当に感謝しています。
お休み中にとある患者様から「柴田さんいつ戻ってくるの?」なんて声をかけてもらった話を聞いて、有難く感じました。
患者様に顔を覚えてもらっていたことはもちろんですし、私がいない間もみんなは常に患者様に目を向けた業務をしていたからだと思います。今の店舗は、そんな職場なんです。

知識や機材の取り扱いを覚えるだけではなく、患者様第一主義で業務が出来る環境が柴田様のお気に入りだそうです。

業知識や機材の取り扱いを覚えるだけではなく、患者様第一主義で業務が出来る環境が柴田様のお気に入りだそうです。

薬剤師として磨きをかけます!!

教育研修も充実している点は、今後働く上でも凄く安心できるポイントだと思っています。
新卒の方はもちろん、中途入社でも同様の研修が受けられます。経験者であれば業務に迷わないようにオリエンテーションを含めて、また未経験の方には基礎からの研修が用意されています。

また、eラーニング専門研修も調剤経験者には有難いプログラムだと思います。
店舗に月に一度課題が配信されてきますが、スキルアップするための良いきっかけになっています。

Message

『他店舗をご紹介!!』

調剤室でのピッキング風景。

写真左:
アイランド薬局 アポロン 王子店
「美と健康」に役立つ商品を多数取り揃えている、新しいスタイルの調剤薬局です。

写真右:アイランド薬局 アポロン 王子店
スタッフと採用担当者。スタッフ一同、あなたをお待ちしています!

クラシスからの視点

クラシスからの視点

仕事が好きで、一生懸命!!

初めて社会人になった頃、「やる気」に満ち溢れている自分がいたと思います。
だんだん業務に慣れて、色んな知識や技能を修得するうちに、「患者様のため」を自分なりに実践しようとしたのが、いつの間にか遠い昔の出来事のようになっている…、そう感じていることはないでしょうか。
アイランド薬局(アポロメディカルホールディングス)のマインドは、純然と「患者様のために」ということ。創業者、経営者、上席役職、マネージャー、現場、全員がそのマインドをお持ちだという企業なのです。

役職や職位に関わらず、店舗オリジナルの意見が出てくるのは、「それが出来る会社」「判断基準は患者様のため」、それを現場が理解しているから。
強制されて持たされるものではなく、薬剤師資格を目指した瞬間から、誰しもが持ち続けたいと思う「患者様第一主義」を会社全体で実践されていると感じました。

どんな患者様のどんなケースも見落とすことなく、新たなコミュニケーションを患者様、そして地域と取りながら常に進化しつづけていくアイランド薬局は、仕事が好きで一生懸命になれる薬剤師を応援していただける会社だと感じました。

取材日:2013年5月27日

この企業にご興味をお持ちですか?

転職・就職・派遣に関するご質問などございましたら、こちらのフォームからお気軽にお問い合わせください。

直接企業や医療機関に皆さまの情報が届くものではございません。お問い合わせいただいた内容ついて、クラシスの担当者よりご連絡させていただきます。

お問い合わせ内容