未来の職場訪問 企業レポート未来の職場訪問 企業レポート

土屋薬品株式会社

長野県下、調剤薬局の
リーディングカンパニー!!

本社所在地 長野県長野市川中島町今井384
業種 調剤 
事業所運営
エリア
栃木県   長野県  

創業は、1904年。明治時代に歩みがスタートしました。自家製剤の胃腸薬販売を手がけ、医薬品の卸として事業を続けられたそうです。
1994年に卸業から一転、調剤薬局へ事業を転向。地元で事業を営んでいた強みを活かし、現在では30店舗超の展開をされています。
常に患者さまを中心とした業務を行い、地域との付き合い方を考えられています。
まだまだ進化を続ける、土屋薬品様の魅力をご紹介します!!

本社インタビュー

専務取締役 島田令仁(よしひと)様
土屋薬品の魅力を隅々まで語っていただきました!!

長野県下でのアドバンテージ!!

専務取締役 島田令仁(よしひと)様
土屋薬品の魅力を隅々まで語っていただきました!!

事業を転換した際も、病院やクリニックと良い関係でお仕事させていただいたので、今では長野県で調剤報酬がナンバー1の薬局事業を展開できていると思います。
競合もたくさん参入されていますが、地元で事業を行ってきているので、医療機関との関係はもちろん、環境や手にしている情報を元に店舗展開を行っているんです。
例えば、まったく知らない土地で、同じように展開するのは困難でしょう。長野県で、長く事業を営んできたアドバンテージは大きいと思っています。医療機関との信頼関係も同じことが言えるでしょうね。

出店の決まりごとは、ドクターとの信頼関係!!

医療は、患者様の方を向いてお仕事をしていかないといけませんから、「利益だけ」を求める出店は考えていないんです。例えば、関東にもグループ会社が店舗を持っていますが、ドクターが信頼できる方じゃないと出店はしませんでした。実際に断ったこともあるんです。
患者さまに迷惑をかけない、喜んでもらえる事を前提に出店をします。
そういった意味では、医療機関とのやりとりは、しやすい環境だと思います。
患者さまや医療機関に支えられ、昨年度は68億円をこえる売上でした。利益だけが一人歩きしないように、出店計画には大きく気を遣っています。

栄養相談、行っています!!

現在、管理栄養士を3名ほど配置して、定期的に栄養相談を行っています。わりと好評ですね。
例えば、時期によって旬の食材をピックアップした食材提案をしています。今の時期だったら、梅ジュースとかでしょうか。クエン酸の効果など伝えて、「地域の健康」にも焦点を当てたサービスを行っています。決して利益が出る取り組みじゃないですが、今後も地域のために継続していきます。
また、サービスの一環として、健康に気遣ったおいしいレシピ紹介もされています。
ただ調剤を受けるだけではなく、待ち時間やちょっとしたスペースを利用して、患者さまに「ここに来て良かった」と思っていただける工夫を届けていきたいですね!!

調剤過誤防止のために!

全店舗に散剤監査システムを導入し、インフラを大いに活用できるよう取り組んでおります。
また、最初は重点品目だけだったものから数を大幅に増やし、日々の在庫管理も行っているんですよ。例えば、出した薬の個数までしっかりとチェックできる。少し手間をかけるだけで、患者さまのためになる。
現場のスタッフは重要性をちゃんと理解して業務に当たってもらっています。

事務スタッフにも力を借りて、最終監査前のチェックを行い、過誤防止につとめています。薬歴のチェックも、今までだったら横に読みこんでいたものを、縦に読み込むようにしてヒューマンエラーを少なくするよう工夫したり。

システム化している事もあります。ミスが起こりやすい品目や、曜日などを統計分析したり、また過誤が起こった際にはその詳細を報告書で残しています。
パソコンデータで保存してあるので、店舗にいながらそのケース(報告書)を閲覧できるようにして、過誤防止に備えています。薬剤師としての責任を果たせるように、意識付けを日々徹底しています。

本社から撮影。
広い土地を持っている長野県。好環境なので、余暇も十分に楽しめます!!
山の向こうには、日本アルプスがそびえているそうです。

地元を大切にしたい!!色んな企画・タイアップ!!

本社から撮影。
広い土地を持っている長野県。好環境なので、余暇も十分に楽しめます!!
山の向こうには、日本アルプスがそびえているそうです。

地域にもっと貢献して、土屋薬品をもっと知っていただきたいと考えています。
その一環ですが、地元にも還元していきたいので、サッカーや野球チーム(独立リーグ)のスポンサーにつかせていただいたりしています。
また、善光寺とタイアップしたイベントを行ったり、地元のお祭りに協賛して地域との親交を深める活動も行っています。

『仕事も遊びも精一杯』

土屋薬品さんが掲げているスローガンだそうです。自分の時間を精一杯楽しめる方は、仕事でも力を発揮できるのだと、島田専務。転職者の中にも、山が好き、自然が好きという嗜好で、就職を決めた方もいらっしゃるとのことでした。
インタビュー内で何度も出てきた「患者さまのため」、を機能から実践していらっしゃる企業なんだと印象を受けたのは、内規の分厚さや、過誤防止のための統計解析、10を越える委員会を設置しているのも、アウトプット先は患者さまなのです。
薬局でどのように過ごしていただくか、その視点が盛り込まれた内容も多く見受けられました。
また過誤防止の取り組みの一つとして、「エラーが起こりやすい品目の置き場転換」を行っています。ヒューマンエラーのレベルから、丁寧に過誤の可能性を取り除く姿勢は、長野県内での調剤報酬№1になり得た強さを感じました。質の高い、分厚い業務を行えるのは、仕事だけじゃなくプライベートも大切にしてほしいと、会社が強く願うスローガンがあるから。

「そのスローガンがあるからこそ、薬局内でより良いパフォーマンスができる」今回のインタビューでそう感じました。

現場インタビュー

管理薬剤師:服部さん
H18年に免許取得。
社歴は今年で6年になるそうです。
お写真からの受ける、非常に穏和な感じの薬剤師さんです。

今井土屋薬局!! *本社併設店舗

管理薬剤師:服部さん
H18年に免許取得。
社歴は今年で6年になるそうです。
お写真からの受ける、非常に穏和な感じの薬剤師さんです。

新潟の薬科大学を卒業して、東京で就職するか、地元に戻って就職するかを悩んでいらっしゃったそうです。
そして、住み慣れた土地でお仕事をされたいという希望を叶えるべく、長野県の薬局へ入社。
何とご家族も土屋薬品さんでお仕事されていたこともあり、新卒以来1社で就業されております。
今井土屋薬局、本社と併設されている管理薬剤師さんとしてご活躍されている服部さんに、土屋薬品の印象をインタビューさせていただきました。

ここが土屋薬品らしいところなんです!!

土屋薬品の社風ですか?
ずっとこの店舗でお仕事を続けていますので、本社の身近さはあります(笑)。社長もよく訪ねてくれるので、フレンドリーなイメージがありますね。
本社の方もスタッフも、気のいい方が多くて、お仕事がしやすい環境といえると思います。

業務の面でいえば、接遇は1番力を入れて取り組んでいます。患者さまに安心して過ごしていただけるように、色々と工夫をしていきたいですね!!

土屋薬品の働きやすさ・・・

といっても1社しか経験はないので何とも言えない部分があるんですけども、お休みはしっかり取れる環境ですね。産休育休も取得率は高い職場だと思います。

あと、人間関係でも難しいことはないです。職場は連携がしっかりとれていて、医療機関とも良好な関係を結べているので、円滑なお仕事を望む立場としても、とても助かっています。

ヘルプにもたまに行っていましたが、他の薬局では所属している職場と違う処方せんを扱っているので、色んな処方せんに触れられるのは業務をする中では魅力ですね。

患者さんの側に立ちながら…

体調が優れない患者さまも多くいらっしゃいますから、どう接遇すればいいかの判断がちゃんとできるようにしています。
ポイントは、表情や声の感じが入り口になりますね。
早く薬をお渡しするのはもちろんですが、話す内容や時間も考えて業務を行っています。

店舗自体の雰囲気は良いですね!!
仲が良いスタッフなので、良い意味で賑やかにお仕事できているかと思います。
ただ、楽しい雰囲気を出しすぎると、逆に患者さんに負担になったりするかな、と思ったりしています。
例えば笑い声、患者さんに「自分のことを笑っているのかな」と思われないように、「ON・OFF」とはちょっと違いますが、状況によって患者さまが過ごしやすい雰囲気作りには気を遣っています。

役に立てた時、薬剤師になって良かったとおもうんです!!

処方せん調剤は、ルーチンになる仕事が多いんですけども、感謝の声をいただいた時は、自分が薬剤師なんだと改めて実感できる瞬間ですね。
日中、肌のかゆみで困っている患者さまがいらっしゃったんですが、話をきけば特別な疾患の経験もなかったので、処方せんを見てみると「薬の副作用」じゃないかと思うお薬が処方されていたんです。
すぐにドクターに相談して、患者さまの事情を説明し、次回から患者さんのお薬が変わりました。
すると日中の肌のかゆみもすっかりなくなったそうです。光線過敏症になる事例でした。
患者さまからは「一生このままかも」と思ってらした話をお聞きしました。
薬剤師としてお役に立てたんじゃないかなと思い、薬剤師であることの嬉しさを感じましたね!!

店舗受付
座ったり立ったりするのも手間ということで、立ちながらお仕事できる環境にしたそうです!!

患者さまから好評をいただいている店舗内の掲示物「歳時記」
今月は「天高く馬肥ゆる秋」の故事を題材にした内容でした!!

クラシスからの視点

薬局内でのインタビューを行う前のエピソードを一つ。
薬局内の撮影をしている最中、患者さまがお見えになられ、徐に待合席に座られました。テーブルには新聞が2冊。その片方をとり、薬が出るまでの間お読みになられて、薬が出来上がり受け取ってほどなくして薬局を後にしました。
事務の方が、患者さまが読まれていたテーブルにある新聞の位置を直しに、カウンターを出られました。新聞を少し直すだけの手間をかけられている姿を目の当たりにした時に、「患者さまのため」の実践を会社全体で行える環境だと印象を受けたのです。
雑然としている状態よりも、置物が少しでも綺麗に整えられたテーブルの方が、患者さまも訪れて気分が悪くなるはずはありません。一見してその小さい行動は、土屋薬品さんの患者さまへのサービスを越えたホスピタリティがあります。
長野県での調剤報酬№1へ導く、企業力の一つだと思いました。

この企業にご興味をお持ちですか?

転職に関するご質問などお気軽にお寄せください。直接企業や医療機関に皆さまの情報が届くものではございません。お問い合わせいただいた内容ついて、クラシスの担当者よりご連絡させていただきます。

お名前必須
電話番号必須

※連絡のつきやすい電話番号をご記入ください。

メールアドレス必須

※PCメールでも携帯メールでもOK

お問い合わせ
内容任意
個人情報の
取り扱い
について必須

<個人情報の取り扱いについて>

当サイトではセキュリティ確保のため、メールアドレスなどの重要な情報の入力時には、これらの情報が傍受、妨害または改ざんされることを防ぐ目的で SSL(Secure Sockets Layer)技術を使用しています。また当サイトでは「ファイアーウォール」と呼ばれる仕組みを使用し、外部からの不正アクセスを未然に防止し、お客様の情報が外部に漏れないように厳重に管理しています。
当社にご提供いただきましたお客様の個人情報は、弊社個人情報保護方針に則り適切な管理・保護に努めます。

1. 個人情報の利用目的
皆様からお預かりした個人情報は、以下の目的のため利用します。ご提供いただいた個人情報は、ご本人の同意を得ず、以下の目的以外に利用することはありません。
・有料職業紹介または人材派遣等におけるお仕事に関する情報の提供やそれらに関するご連絡
・当社へ寄せられたお問合せ、ご相談等への適切な対応
・派遣先企業との契約締結に関する業務
・派遣就業時の労務管理(給与計算、福利厚生等)
・当社が提供するサービス(各種キャンペーン、セミナー、イベント等)についてのご連絡
・メールマガジン購読に登録された方への配信業務
・インタビューページ及び当社PRページヘの掲載
・当社が行う調査・アンケートなどに関するご連絡
・キャンペーン・アンケート等の景品や謝礼の送付
・求人に応募された方の採否の検討・決定、及びご連絡
・役員、従業員の人事管理、労務管理(給与計算、福利厚生等)

2. 機微情報の取扱いについて
当社は、次に定める機微情報を取得し、利用及び第三者へ提供することがあります。取得の際には、明示的な同意を得るものとします。
・健康診断結果等、法令に定められる健康管理業務に必要な情報
・給与計算及び社会保険関連業務等の労務管理業務に必要な情報
・派遣先及び紹介先の適切なご提案に必要な保険医療情報
上記のほか、お客様自らが当社に対して機微情報を提供した場合は、当社が当該機微情報を取得すること、及び当社がお客様に対する適切な情報提供のために必要な範囲内において当該機微情報を第三者へ提供することにつき、お客様からの同意があったものとみなします。

3. 個人情報の第三者への提供について
皆様からお預かりした個人情報は、ご本人に事前に明示又は通知し、同意が得られた場合に限り利用目的達成のため、氏名・住所・電話番号・経験スキル等の所要項目につきまして、第三者に提供いたします。ただし、ご本人からのお申し出により第三者への提供は停止させていただきます。個人情報を提供する第三者は、以下の通りとなります。また、個人情報の提供は、電子ファイル・書面による受け渡しにてなされます。
・お仕事の紹介先
・福利厚生提携施設

4. 個人情報のご提供について
個人情報は皆様の任意によりご提供いただきますが、個人情報のご提出をいただけなかった場合に一部当社の提供するサービスが受けられない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

5. 個人情報の開示
当社は、当社が保有する個人情報に対し、ご本人より開示・訂正・削除のお申し出があった場合、合理的な範囲ですみやかにこれに応じます。
ただし、次のa)b)c)のいずれかに該当する場合は、その全部又は一部を開示・訂正・削除しないことがあります。
a)本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
b)当社業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
c)法令に違反することとなる場合
開示等のご希望をされる方は、下記のとおり当社所定の手順にてお手続きをお願いいたします。

開示等の受付方法

開示等のお申込は、以下の方法にて受け付けております。
【A.受付手続き】
■ 開示
「利用目的の通知・開示請求書」に必要事項を記入の上、弊社ご相談窓口に直接ご提出いただくか、下記の宛先まで郵便にてご提出ください。
請求書は下記窓口まで、お電話かメールにてご請求ください。
原則としてご本人のお申込みのみをお受けいたしますが、諸事情によりやむを得ない場合は、ご来社いただける場合のみ代理人によるお申込みをお受けいたします。
詳細については、「ご相談窓口」までお問合せください。
■ 訂正
「訂正等請求書」に必要事項を記入の上、弊社ご相談窓口に直接ご提出いただくか、下記の宛先まで郵便にてご提出ください。
請求書は下記窓口まで、お電話かメールにてご請求ください。
原則としてご本人のお申込みのみをお受けいたしますが、諸事情によりやむを得ない場合は、ご来社いただける場合のみ代理人によるお申込みをお受けいたします。
詳細については、「ご相談窓口」までお問合せください。
■ 利用停止・削除
電話又はメールにて直接担当コーディネーターへ、又は仲介業者からメールにて受付します。
お申込みはご本人、又は仲介業者からのみお受けします。
詳細については、「ご相談窓口」までお問合せください。
【B.ご本人の確認】
■ 開示・訂正
本人であることを以下のいずれかの書類にて確認いたしますので、ご持参いただくか、郵送の場合は写しの同封をお願いいたします。
※本籍地の表示がある場合は、マジック等で塗りつぶし、見えない状態でご提出をお願いします。
・運転免許証の写し、パスポートの写し、健康保険証の写し、住民票の原本等ご本人の確認ができる公的書類(本籍地・続柄の記載のないもの)
※郵送により受けました本人確認用書類は、開示請求の記録として、当社にて厳重に管理いたします。
■ 利用停止・削除
電話にて受付した場合は、管理画面を参照し、「氏名」「住所」「電話番号」「生年月日」のいずれか2項目を確認して、本人であることを確認します。
メールにて受付した場合は、折り返しお電話にてご本人の確認をします。
【C.代理人の確認】
■ 開示・訂正
代理人によるお申込みの場合は、次の方法により確認をさせていただきます。
本人又は未成年者又は成年被後見人の法的代理人の場合
・法定代理人本人であることを確認する書類(運転免許証・パスポート・健康保険証等の写し、その他本人確認できる公的書類のうち1点)
・法定代理権があることを確認する書類(健康保険証の写し、戸籍抄(謄)本、登記事項証明書のうち1点)
本人が委任した代理人の場合
・委任状
・本人の印鑑証明書
■ 利用停止・削除
利用停止・削除の受付に関しましては、代理人からの受付は致しかねますのでご了承願います。
【D.開示方法】
■ 開示
原則として書面の交付より回答いたします。
■ 訂正・利用停止・削除
電話もしくはメールにて回答いたします。

6. 業務委託について
当社は、よりよいサービスの提供と円滑な業務遂行の為、一部業務を外部に委託しており、その際、個人情報を委託業務の範囲内で委託先に預託することがあります。この委託先の選定に際しては、委託先においても個人データの管理、秘密保持、再委託の制限、お客様の個人情報の漏洩防止等に関して、適切な取り扱いがなされているかどうかについて基準を定めて慎重に評価しており、その評価に基づいて選定し、管理を行っています。
現在、当社が委託している業務は以下のとおりです。
・システムの開発業務
・配送業務
・教育研修業務
・福利厚生業務
・書類保管業務
・廃棄物処理業務


<当社への個人情報に関するお問合せ窓ロ>

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-2 御茶ノ水杏雲ビル1階
クラシス株式会社 ご相談窓口
【フリーダイヤル】0120-173-606 【FAX】03-5217-3603 【E-mail】privacy@krasys.jp


<プライバシーマーク>

当社は、個人情報の適正な取り扱いと保護の信頼性向上のため、個人情報保護法第37条に規定の「認定個人情報保護団体」として経済産業大臣および総務大臣より認定された財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)の対象事業者として登録しております。
当社では個人情報に関するお問合せ窓口を設置し、皆様からのお問合せや苦情等をお受けしておりますが、当社の対応に対して疑問やご不満等があり、解決を必要とされる場合、あるいは当社の取り扱いかどうか不明な場合は、下記まで直接お申し出ください。
【お問合せ先】
一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
プライバシーマーク推進センター 個人情報保護苦情相談室
【住所】〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル内
【電話】03-5860-7565 【フリーダイヤル】0120-700-779



制定日 2004年 12月 1日
改定日 2015年 6月 22日
クラシス株式会社
個人情報保護管理者 梅澤晶代

掲載企業リスト50音順

ア行

カ行

サ行

タ行

ナ行

ハ行

マ行

ヤ行

ラ行

ワ行

本社所在地

関東エリア

中部エリア

関西エリア

中国エリア

  • 鳥取
  • 島根
  • 岡山
  • 広島
  • 山口

四国エリア

  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知

九州・沖縄エリア

  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

事業所所在地

業種別