ヤクジョブ通信ヤクジョブ通信

2019年08月26日

NEW 就活、婚活に加わる3つ目の活動「保活」の実態に迫る!

就活、婚活に加わる3つ目の活動「保活」の実態に迫る!

待機児童の問題が叫ばれる昨今、働くお母さんにとって自分の子供が入る保育園をいかにして確保するかは重大な問題です。いまや保育園探しは、就職活動の略である就活にならって「保活」と呼ばれるようになりました。イマドキの「保活事情」について解説します!

0歳入園が圧倒的にオススメ!

 保育園は子供の年齢別にクラスが分かれています。当然ですが、0歳児クラスに入った子たちは翌年1歳児クラスへとあがります。つまり、全員一斉に入園枠を目指す0歳と、0歳から上がってきた子たちの残り枠しかない1歳では、当然0歳の方が入りやすくなるのです。
 実は保活の実際においては、子供の生まれた時期によって若干の有利不利が発生します。条件が厳しくなりがちなのは10~3月生まれの子。保育園への入園は4月が基本ですが、生後6か月未満の子供が入れる保育園というのは限られています。0歳かつ4月のタイミングで生後6か月未満の子は、その限られた枠を探すか、1歳児クラスを目指すしかないのです。

情報をあつめるだけでも一苦労

 保活の苦労と言えば、保育園が決まらないというプレッシャーに悩まされることは想像できますよね。しかし大変なことはそれだけでなく、そもそも情報集めから苦労する親御さんも多いようです。保育園側としては、入園希望者を必死に集めずとも勝手にやってくる状態。電話や張り紙と言ったアナログな方法でしか情報を出していないパターンもめずらしくありません。
 子供は生まれたばかり、お母さんは産後のダメージと新生児の世話で身体も精神も疲労困憊…そんな状態で保育園探しをしなければいけない、というのも保活の大変なポイントです。妊娠中の外出もなかなかつらいものがありますが、それでも子連れよりはマシだし善は急げ、と子供が生まれる前から保活をする人もいるくらい。園によっては夏ごろ実施の見学会参加が必須の場合もあるので、少なくとも妊娠が確定したら情報収集は始めるべきでしょう。
 こう聞くと「大変そう…」と暗い気分になるかもしれませんが、保活経験者の声に多いのが「思いつめ過ぎるのが一番ダメ、冷静に対処すべし」というもの。見学会への参加には、同じ年齢の子を持つ親御さんたちと知り合うチャンスなど、ポジティブな面もあります。出遅れないよう、情報収集は早いうちから始めた方がいいでしょう。ですがあまり自分を追い詰めず、周囲に相談できる相手を作っていくのが吉です。

【参考資料】https://kidsline.me/hokatsu/contents/about_schedules
https://kidsline.me/hokatsu/contents/why_tought

ヤクジョブ通信

サポート登録はこちら

2019年08月26日

就活、婚活に加わる3つ目の活動「保活」の実態に迫る!

2019年08月26日

待機児童の問題が叫ばれる昨今、働くお母さんにとって自分の子供が入る保育園をいかにして確保するかは重大な問題です。いまや保育園探しは、就職活動の略である就活にならって「保活」と呼ばれるようになりました。イマドキの「保活事…

2019年08月26日

2019年08月19日

先駆け指定制度に追加された光免疫療法薬とは?

2019年08月19日

 平成26年から運用が始まった「先駆け指定制度」。重篤な疾患に効果があるなど、一定の要件を満たした画期的な新薬について、開発の早い段階から指定品目にするという制度です。指定されると、承認についての相談や審査で優先的な取り…

2019年08月19日

2019年08月12日

ご存知ですか?日本に初めて女子大生が生まれた日

2019年08月12日

今から100年以上前のこと、1913年の8月16日に日本で初めて女子大生が誕生しました。そのことに由来して、8月16日は「女子大生の日」とされています。今回は女子大生の日にちなんで、日本の女子教育の歴史について解説します。戦前の大学…

2019年08月12日

バックナンバー >