コーディネーターコラムコーディネーターコラム

2018年10月19日

定年を迎えた薬剤師、東京から広島へIターン転職の決断!

まもなく60歳を迎えようとしていたMさん。
奥様のご両親の面倒を見なければならなくなったこともあり、定年退職を期に奥様のご実家がある広島に転居することをご決断。
まだ小学生のお子様もいらっしゃることから、まだまだ働き続けたいという強い意思をお持ちでいらっしゃいました。

Aさんのご希望は、『社長との距離が近い個人経営の薬局』

私は、店舗数の少ない個人経営の薬局を中心に探し、Aさんにご案内。
面接には同行させていただきました。

薬剤師としてはベテラン中のベテラン。怖いものはないだろうと思っていましたが、60歳ということ、遠く離れた東京から広島への転職・転居に不安は隠しきれないご様子。
リラックスできる言葉をかけ、いざ面接!

その薬局の面接官は社長でした。
社長との距離が近い職場を希望されていたので、社長のお人柄や職場の雰囲気を確認するにはちょうど良かったのです。おおらかで人当たりの良い印象の社長。Aさんは緊張することなく、ありのままの自分を話すことができました。
そんなAさんを気に入っていただき、即採用が決定。
社長は地元では有名な方のようで、様々な分野にお知り合いがいらっしゃるとのこと。家探しも任せて!と言わんばかりに不動産屋を紹介していただき、新居探しの相談にも載っていただくことに。
人情味溢れるお人柄に、Aさんも私もビックリ!!
またAさんは、60歳という年齢を気にされていましたが、「薬剤師は、元気であれば定年を迎えても現役を続けられる。一緒に頑張りましょう!」という社長のお言葉に感銘を受け、こちらでお世話になることを決意されたのです。

超高齢化社会と言われている昨今、Aさんのように、定年後ではなくとも都心から地方へと転居せざるをえない人々は、今後増えていくかもしれません。最近では、「定年後の移住・田舎暮らし」をする方も増えていて、話題になっていますね。
働き口が無いのではないかと心配する方がいらっしゃるかもしれませんが、都心に比べ人口の少ない地域では、薬剤師の数自体も少なく非常に困っているのが現状。後継者不足も深刻な問題となっています。このような状況であるが故、Iターン転職は歓迎されているのです!
では、Iターン転職にメリットはあるのでしょうか?
私が考えるメリットをこちらに挙げてみました!
 

●高年収が見込める
●給与以外でも、様々な条件面で相談にのってもらいやすい
●住居の用意や赴任交通費を負担してもらえることがある
●会社で決められた必須業務やノルマなど、意としていない業務に取り組まなければならないことが少なく、やりたいことをやれる(会社による)
●薬剤師会とのつながりや横のつながりが強いので、スキルアップできる。そして、支えてくれる同志がいる
●人情味に溢れている

地方といってもエリアや会社にもよりますが、個人経営されている方の割合が多いため、簡単に言うと、決まりきったものが無いのです。
ですから、条件面の希望や個人的な考えに対して、受け止めていただけることが多くあり、人間味や心温かい対応が感じ取れます。

誤解しないでいただきたいのが、希望条件を何でも相談できる訳ではないということ。
単純に年収UPが目的の場合、不採用になることもあります。
競合他社がひしめくエリアで活躍されてきた方が、どんな経験と知識で、どんな働き方を見せてくれるのか…採用担当者は、それを期待しています。

 


 

転職をお考えの方へメッセージ

Iターン転職となると仕事だけではなく、住居など生活のすべてが変わります。そう簡単に決断できることではないですよね?知らない土地への転職となると尚更!こうゆう時こそ、ぜひ弊社をご利用ください。じっくり、ゆっくり、後悔のない職場探しをしましょう。

 

大阪支店 M.H

サポート登録はこちら