コーディネーターコラムコーディネーターコラム

NEW

2018年03月09日

単発派遣の現場から

クラシスでは単発派遣という働き方もご案内しています。
単発派遣というのは、1日からの短期間派遣のことで、その薬局に1日だけ勤務するという場合もありますし、複数日勤務する場合もあります。基本的にはスポット勤務のことを単発といいます。
初めて行く薬局でいきなり働くということに抵抗のある方もいますが、実際行ってみたらとても働きやすかったという方がほとんどです。
理由としては、単発派遣を依頼される薬局は、派遣を受け入れた経験のあることが多く、勤務している薬剤師も派遣薬剤師への対応は慣れているという点があります。
ですから、派遣の薬剤師の受け入れ方がマニュアル化されている、スムーズに勤務までの流れが出来ているということがいえます。単発派遣で行かれる方は投薬がメインになりますが、仕事内容も派遣と正社員、パートで住み分けされているので、戸惑うことがないのです。
その働き方やすさを知っている方は単発派遣を上手くご自身の勤務スタイルに取り入れていただいています。単発で勤務されている薬剤師は実はとても多いのです。

単発で働く方はいろいろな理由で勤務されています。
もちろん時給が魅力という方もいますが、それ以外でも面白い理由で働く方もいらっしゃいます。
例えば、行ったことない町で勤務したいという方。たしかに日常というものは決まった場所を行ったり来たり。ひとつ隣の路線も使わないことも多いですよね。知らない町で勤務するとその土地の雰囲気やエネルギーのようなものを感じられてとても面白いという方がいました。
その他には、いつか自分で薬局を経営したいという方が、さまざまな薬局で勤務することで勉強になるという方もいます。薬局によってシステムもさまざまですし、薬局の広さ、内装、休憩所の様子も千差万別です。実際に勤務することで、いいところ悪いところが客観的に見えてためになるといいます。
また単発でいろいろ勤務されていますと、人脈も広がります。行った先の薬剤師と親しくなることもあると思いますし、現場で一緒に勤務した派遣薬剤師とまた別の現場で偶然再会するなどということもあります。人脈の広がりも単発派遣の働き方の大きな魅力といえます。


転職をお考えの方へメッセージ

このように、単発派遣の魅力はたくさんあります。
今まで躊躇されていた方も勤務してみたら新しい世界が広がるかもしれません。
クラシスでは長期派遣、短期派遣、単発派遣と同じ派遣でも様々な形態をご紹介しています。ご興味のある方はどうぞお気軽にお問い合わせください。


 

御茶ノ水支店 M.W

サポート登録はこちら